Whim 使う喜び、持つ喜び

現場へ出ました⑨ ねじ稔ごて編2017.09.22

こんにちは、whim_sです。

 

現場へ出ました9回目です。

7回目でコバ磨きをしたので、ゴム糊でパーツ同士を貼り合わせる前に縁を飾り付けします。

まずは練習から。

ねじ稔ごてを使います。

縫い穴を開けるためのガイドラインを引く時に使われることもあります。

同じ力で止まらず引いていかなければ均一な飾り線ができないので慎重に引いていきます。

が、慎重になれば力が入りすぎてズレてしまうという難しさ。

 

練習を経て「本番行ってよし!」となりましたので本番です。

 

財布のカード入れ部分です。(まだ途中です)

縁に飾りを入れるだけでちょっとしたアクセントになりますね。

 

 


コメントは受け付けていません。

Top