革製品whim 使う喜び、持つ喜び

現場へ出ました⑮ 革ひもを裁断する編2017.10.27

こんにちは、whim_sです。

 

現場へ出ました15回目です。

さて、みなさんは革でできた鞄のひもはどのようにできているか知っていますか?

手動で作るには難しすぎるのが革ひもです。

もちろん専用機械が存在するのです。

お馴染みNIPPYさんの細革切裁断機(スリッター)です。

これを使えば均等の太さでまっすぐの革ひもが出来上がります。

機械は古いですが、刃は新品なので切れ味は抜群です。

 

まっすぐ裁断出来るだけでもありがたいですね。

手動でしようとすると曲がったり、定規がずれたり碌なことがなさそうです。

(絶対失敗するのでやったことはありません)

 

太さはある程度調整できるので、細いひもから太いひもまで作ることができ、大きめのトートバッグから小さめのショルダーバッグまで豊富な種類に対応できます。

 


コメントは受け付けていません。

Top