革製品whim 使う喜び、持つ喜び

風水で金運アップ!!2018.01.11

金運アップの色は?

「そろそろ買い替え時期かな」と自分が思った時が買い替えのタイミングですが、風水では奇数が縁起が良いと言われているので1年もしくは3年で交換するのが好ましいようです。

くたびれた財布が気になったら、例えば大安など風水的に一番近い縁起が良い日を選んで買い替えてみるのはどうでしょうか?。

その際は、お札を折らずに入れられる長方形の長財布を選ぶと、ゆったりとしてお札の居心地がよいので、無駄な出費が抑えられるかも。

風水では色によっても運気が変わってくるそうです。

早見表をチェックして金運アップを目指してみて下さい。

金運アップの素材は?

お財布の素材として、布製やビニール、合革などが一般的に使われていますが、金運アップに効果があるのはなんといっても”本革”です。

丈夫で長持ちすること、使っているうちに風合いが生まれより魅力が増すといった効果のほかに、動物がもつそれぞれの特徴が金運アップに効果をもたらすそうです。

特に牛革はおすすめです。

古くから牛は豊かさの象徴とされ、占星術において牡牛座は愛と豊かさを表します。

そして、風水では牛の革は蓄財を意味しお金が貯まるといわれています。

特に、堅実にお金を貯めていく意味合いが強いので、お財布にはピッタリの素材ではないでしょうか?

 

 

新しい財布をお考えの方はこちらをどうぞ


コメントは受け付けていません。

Top