革製品whim 使う喜び、持つ喜び

現場へ出ました⓴ 鞄のマチ縫製編2018.01.19

こんにちは、whim_sです。

やっと筋肉痛から完全回復しました。

自由に動けるって素晴らしいです。

 

さて、現場へ出ました20回目です。

この間の持ち手の次は鞄のマチを縫製していきます。

本体が深めで、デザイン上底と前面・背面を縫製してからマチを付けないといけなかったので特殊ミシンを使います。

JUKI PLC-1690

JUKI PLC-1690」です。

 

JUKI PLC-1690 作業中

(寒かったので着ぶくれてます)

柱の部分に縫製前の鞄をすっぽり被せて縫っていきます。

いつも使用している平ミシンよりも、針板の周辺がコンパクトなので細かい縫製が可能ですが、固めの革だったこともありカーブ部分が苦労しました。

それでも、角が少し丸まって立体的なフォルムになりました。

 

段々と使えるミシンが増えてきました!

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

Top