whim

とある店員Mの気まぐれ~ケーキ製作~

こんにちは!

whim代表の”whim_D”さんからバトンタッチを受け取りました“whim_m”です。

 

最初に何を書くかとても悩んだのですが、先週末に苺タルトを作ったのでその事を書きます!

 

事の発端はケーキが食べたいのに“ケーキ屋さんがコロナの影響で開いてない”ということでした。

 

スーパーやコンビニのケーキも考えたのですが、ちょこっと豪華なタルトケーキが食べたい欲がふつふつと…

 

しかしながらタルト生地から作るとなると時間がかかってしまう…ので調べました。

 

『タルト生地 簡単 ビスケット』

 

そしたら出てくる簡単お手軽レシピ!

クッキーやビスケットで作る方法があるのは知っていたのですがこんな簡単だとは驚きです。

 

苺タルト

我ながら満足のいく仕上がりになりました!

 

 

 

作り方

 

お好みのビスケットなどでできるとあったので、森永製菓の“マリー”と悩みましたがバターの風味がよさそうな“チョイス”に!

 

「ビスケットを袋に入れてめん棒などで砕く」とあったのですが、“森永のチョイス”さんはめん棒ゴロゴロしてるだけで粉に。

このザクザクという振動がなかなか癖になります。

さほど力もいらないのでお子さんでも簡単にできそうです。

 

粉になったら袋に溶かしバターを入れて揉んでなじませます。

 

あとはラップをしいたタルト型(100均で購入)に生地を広げてスプーンなどで押し固めるだけ!

*ラップを持ち上げれば型からはずれるので取り出すとき便利です。

 

冷蔵庫に入れて30分ほど冷やすのですが、その間にカスタード作りや具材を切っていたらすぐでした…

出来た生地に粗熱がとれたカスタードを流し込みカスタードが冷えるまで待って、苺を盛りつけたら完成です!

火を使わないのでお子さんと楽しく作れそうですね♪

 

材料

 

<タルト生地>

・お好みのビスケット 約120g(チョイスは1箱全部使いました)

・溶かしバター     50g

*しっかりまとまらない場合牛乳を少しずつ入れる

 

<カスタード>

薄力粉        大2

グラニュー糖     大4

牛乳         200㎖

卵          M1個

*お好みでブランデー、ラムを入れてもおいしいです(お子さんも食べられる場合は入れないように!)

電子レンジ600w2分加熱してよく混ぜ、600w1分加熱し取り出して混ぜるを2回繰り返す。

 

しまった…写真をほぼ撮っていなかった…

切ってすぐ食べてしまいました…ぐぬぅ

 

今度は生地にアーモンドプードルを練りこむのも風味がよくなりそうなので試してみようと思います。

カスタードではなくさっぱりなクリームチーズベースもいいかもしれませんね!

 

そして見た目の色合いだけで買って大量に余ったミントは、その後モヒートにして使っています。

ケーキもお酒もうまぁいでした!


コメントは受け付けていません。

0