whim

Aのひとこま~パキラの剪定時期っていつ?~

自己紹介

初めまして“whim_a”です。

今回ブログのRe:STARTにともない、木曜日のブログを担当させていただくことになりました。

私はwhim_mさんと同期入社で、主に企画製作を担当しています。

幼い頃から手芸が身近にあり、作ることが好きでした。

今は作り手としてお客様により良い品物をお届けできるよう、日々勉強中です。

 

そんな私が今日からブログの木曜日担当です。

木曜日は“Aのひとこま”と題しまして、私whim_aの日常のひとこまを切り取って、ご紹介したいと思います!

趣味のことから製作のことまで、いろんなお話ができたらなぁと思っています。

俗に言う”リケジョ”ですので(というのは言い訳ですが)、文章力には正直自信がありません。。。

不慣れな点もありますが、自分なりの言葉でこれから頑張っていこうと思いますので、あたたかい心で見守っていただければ幸いです。

 

パキラの剪定

さて、whimでは愛犬家キャラの私ですが、観葉植物をながめるという小さな趣味があります。

(我が家の愛犬については話すと長くなりそうなので、ちょっとずつお話ししますね。笑)

今日は我が家の観葉植物の中から、パキラについてお話したいと思います。

パキラは初心者にもおすすめの観葉植物だそうです。

私も初心者なのでパキラを育てることにしたのですが、最近パキラが間延びしていることがとっても気になっていました。

パキラ剪定前

↑この頃から色が変わってしまった葉を切り取っていくうちに、葉の上の方だけがビヨ~ンと伸びてしまったのです。

日照不足でしょうか。。。

 

この間延びした部分をバッサリと切りたい衝動に駆られ、切っても大丈夫なのかと検索してみたところ

パキラの場合、剪定の適期はずばり5~6月です。 その理由は、夏はパキラがぐんぐん育つ成長期だという点にあります。 成長期前の5~6月に剪定をすると、夏に枝が伸び樹形が整いやすいのです。 美しい樹形を作り上げることが他の季節より簡単になりますよ。

ということで、切るなら今しかない!とバッサリ切っちゃいました!

 

パキラの挿し木

剪定後の幹の写真はのちほど。

剪定後挿し木にして10日程経った葉がこちら↓

パキラ剪定後葉

なんとか元気そうです。

水につけた部分を見てみると

パキラ根元

?????

この白いつぶつぶ何???

 

あわてて調べてみるとこの白いつぶつぶは「根」らしいです。

よかった、カビかと思いました💦

挿し木の方は順調そうですね。

根が伸びてくるのが待ち遠しいです。

 

パキラ剪定後

剪定後すぐの写真はないのですが、剪定後約10日のパキラがこちら↓

パキラ剪定後幹

…これ、大丈夫でしょうか?

切りすぎたかな?💦

植物には成長点という新芽が出る前の点があるらしく、うまく切れていればこのバッサリの下の方から新芽が生えるらしいのですが…何の気配もないような…

 

このパキラの経過はまた後日お話ししますね。

「新芽が出ました!」って言いたいなぁ。。

 

whim_aでした✋

 


コメントは受け付けていません。

0