whim

自分にあった財布とは?

突然ですが、皆様!

財布を購入する時、何を基準に選んでいますか?

 

デザイン?機能性?

それとも、風水?

 

いろいろ考えると、どんな財布が自分に合うのか

わからなくなってきますよね。

 

 

風水で金運UP?

私、企画担当のwhim_aは以前、風水で

「ピンク色の財布は“棚からぼたもち”的に金運アップする」

と知って、何だか楽しそう!と思い、

ピンク色の長財布を購入したことがあります。

 

最初は気に入って使っていたのですが、

1年ほど使うとその財布に飽きてしまいました。

 

可愛いと思って購入した財布なのに、

なぜこんなに早く飽きてしまったのでしょうか?

 

 

財布に飽きた理由

(理由1)財布が大きすぎた

小さなバッグを使っていたので、長財布が入りづらく、

出し入れが面倒になっていました。

 

(理由2)色が自分に似合わなかった

きれいなピンク色でしたが、自分のファッションと合わせづらく、

他人の財布を持っているような、落ち着かない感じがありました。

 

(理由3)収納が多すぎた

収納力に頼って、めったに行かないお店のポイントカードも常に入れていたので、

毎日バッグが重く感じました。

 

結局、私が財布に早く飽きたのは、

「デザイン重視で買ったせいで、長財布の機能面のメリットを活かせなかった

ということが主な原因でした。

 

 

 

長財布とミニ財布の特徴とは?

ここで、長財布とミニ財布の特徴について、考えてみました。

風水も楽しみのひとつですが、長く使うには機能面が重要になります。

 

長財布のメリット

  • お札を折らないでいい
  • カードがたくさん収納できる
  • 中が見やすい

長財布のデメリット

  • 小さなバッグに入らない
  • レシートなどを溜めがち

ミニ財布のメリット

  • 小さなバッグに入る
  • カードを必要なものだけに厳選できる
  • 無駄遣いを減らせる

ミニ財布のデメリット

  • お札を折る
  • 大きなバッグには不向き

 

 

 

長く使える飽きない財布

現在whimでは、春財布フェアを開催中です。

店頭にも春財布コーナーが。

春財布=「張る財布」ということから、縁起がいいとされています。

 

「使う喜び、持つ喜び」がコンセプトのwhimでは、

デザインだけでなく機能性にもこだわり、

手と眼と心を満たすことを追求した手仕事を行っております。

 

飽きない財布=「“空き”ない財布」。

ぜひ今年は、飽きの来ない機能性にも注目しながら、

ご自身のライフスタイルに合った財布をお選びくださいね。

 

→ ONLINE SHOP

 

春財布2021

 

whim_aでした✋


SITE MAP

0