whim

我が家の個性豊かなレオパたちです

家族のヒョウモントカゲモドキたちを紹介します

※爬虫類が苦手な人は見ないでください!!!!!

 

 
 
whim_kです。今日は家族を紹介します。
ヒョウモントカゲモドキという生物です。英語でレオパードゲッコーということからよくレオパと呼ばれています。爬虫類のなかまで、ヒョウのような柄があることから名付けられたらしいです。我が家には3匹のレオパがいます。それぞれ体や目の色、サイズ、性格などが全然ちがうので紹介しようかなと思います。

1匹目 ノーマル いろは

 今年で10歳になる女の子です。平均よりサイズが小さく、小顔で目が大きいアイドルみたいな子です。が、よく見ると我が家で一番眼光が鋭いです。この目はノーマルアイと呼ばれ、レオパでもっとも多い目だそうです。

おばあちゃんレオパですが、1番騒がしく動きが俊敏です。ご飯を前にしたとき真っ先に家から出て、立ち上がって壁をひっかきながら待っています。好奇心も強いのか、しょっちゅうケージ内を探検し脱出を試みています。アクティブ最年長です。

 

2匹目 ハイイエロー からし

今年で5歳の女の子です。平均より多きサイズで、いろはに比べると目も小さくて地味な顔立ちな気がします。からしの目はおそらくマーブルアイというもので、よく見ると黒と灰色がきらきらしています。からしはおっとり優しい甘えん坊な個体です。レオパにご飯を上げるとき、猫のチュールみたいな餌をピンセットでつまんであげるんですが、他2匹は近づけた瞬間食らいついてきて、地面に落としても勝手にたべています。ですが、からしは口の前までもっていき、適度な速さで左右に振らないと食べません。地面に落ちたエサも食べません。だいぶお嬢様です。
   

けれど、穏やかな性格なので飼い主の写真撮影に付き合ってくれる優しい子です。 
 

3匹目 スーパーマックスノー 白雪


末っ子長男の白ちゃんです。今年で4歳です。この子はスーパーマックスノーという種類で、白地に黒いヒョウ柄、黒目という特徴的な見た目をしています。ビビりだけど、よくぼんやりしていて、とてもとても食いしん坊な子です。ケージの中にいるとき、いろはやからしがうろちょろする姿はよく見ますが、基本的に白ちゃんは自分のハウスの中に引きこもっています。


外に出した時も、いろはは一目散にどこかへ走っていき、からしは20秒くらいじっとした後にのそのそ移動しますが、白ちゃんはその場にとどまり、だいぶん後にゆっくり動き出しました。元気がないのか心配でしたが、ご飯になると毎回すごい勢いで食らいついてきます。よく、床に敷いているキッチンペーパーを間違えて食べそうになっています。ごはんをおなかいっぱい食べた後はまた、そそくさと引きこもりに専念しています。 

以上家族紹介でした。


SITE MAP

0