whim

エコレザーってなに?フェイクレザー?本物とはちがう?

エコレザーとはなんだ?

 

みなさん、「エコレザー」って聞いたことありますか?革にも色々な種類が有りますよね?具体的にいったい何が違うのか調べてみました。

 

エコレザーとは

エコレザーとは、一定の基準を満たした地球に優しく、環境への影響が少ないと認められた革材料のことを指します。主な条件日本皮革技術協会公式サイト)として、
・天然皮革である
・発がん性染料を使用していない
・有害化学物質の検査をしている
・廃棄物などがきちんと管理された工場で作られた革
などがあります。
これらの日本エコレザー基準(JES)をクリアしたものだけが認定ラベルを使用することができます。
地球環境や人に配慮したエコレザーは「SDGs」としても注目されています。
↓日本エコレザー認定ラベル

エコレザーは革本来の経年劣化による色や風合いの変化が楽しめることや手入れすることで長く使えることなどのメリットがあります。

 

ちなみにフェイクレザーとは↓

その名の通り、天然の革(本革)に似せて人工的に作られたものです。
合成皮革・人工皮革とも言い、基布にポリ塩化ビニル・ポリウレタン等の合成樹脂を塗布して作られています。
撥水性があり、日頃のお手入れは乾いた布拭き取るだけ、とメンテナンス性に優れています。
中には抗菌効果があるフェイクレザーもあり、衛生面に配慮されたものもあります。

引用元:

 

エコレザーを使った商品 「Lieteシリーズ」

2020年に日本エコレザー基準認定証を取得した「マラガ」。whimではこの地球環境に優しいエコレザーを使ったシリーズ「Liete」を展開しています。

 

Lieteは美しい発色を実現させたタンニン鞣しの牛革を使用し、優しくカラフルな色合いと機能性を両立しています。
高い技術力で質の良い肌触り、きめ細やかなシボ模様は柔らかな質感だけでなく、傷が目立ちにくいという利点もあります。

   

 

 

写真の名刺入れとコインケースの他にも

などなど様々な製品をカラーバリエーション豊富に取り揃えています。ぜひ、オンラインショップでご覧ください!→ONLINE SHOP


SITE MAP

0