whim

Aのひとこま~ファスナーとボタン、どっちがいい?~

こんにちは。whim_aです。

 

皆様、昨日のブログはお読みになられましたでしょうか?

 

先週「Aのひとこま」で試作品をご紹介しました、エコバッグホルダーの店頭販売が

いよいよスタートしました!

 

エコバッグホルダー

 

レジ前でシュッと簡単にエコバッグを出せる!と好評です。

こちらのモデルは店頭限定販売ですので、気になる方はお早めに。

 

 

さて、今週の「Aのひとこま」、先週はエコバッグホルダーの試作品完成のご紹介でしたが、

今週はまた別の試作品の製作風景をご紹介したいと思います。

 

先週の記事はこちら↓

Aのひとこま~レジ袋有料化。エコバッグホルダー~

 

 

コインケースを作ろう

 

エコバッグホルダーの製作前。

 

whim企画部では「コインケースを製作しよう」という話し合いをしていました。

 

…あれは約10年前、新大阪駅での事。

切符を買った私は、慌てていたせいで財布のボタンを閉め損ね、

見事に小銭をばらまく、という珍事を起こしたことがあります。

 

(当時、小銭を親切に拾っていただいた方々、その節は本当にありがとうございました。)

 

この事をきっかけに、私にはファスナー式が合っていると気づき、

ファスナー式のコインケースを提案することにしました。

 

 

 

ファスナーとボタン、どっちがいい?

 

ところで、皆様はどんなお財布をお持ちでしょうか?

ボタンタイプ?ファスナータイプ?

 

ボタンタイプは、バネホックというボタンで、パチンと簡単に開閉できるものです。

 

今回はバネホックとファスナーのメリットを考えてみました。

 

バネホックのメリット

内部にバネがついているので、弱い力でも簡単に開閉できる。

ファスナーのメリット

しっかりと閉じられるので、中身が飛び出さない安心感がある。

 

と、それぞれにメリットがあります。

 

私は小銭を落とした経験から、ファスナータイプを使うようになりましたが、

それまではバネホックタイプが楽ちんで好きでした。

 

どちらが良いかは使うシーンでも変わってくると思うので、

ご自身の使い方や、使うシーンに合わせてお選びくださいね!

 

バネホック式のコインケースはこちら↓

てのひらコインケース 馬革オイル&ワックス仕上げ

カードも入るコインケース 馬革オイル&ワックス仕上げ

 

 

 

ファスナー式コインケースの試作

さて、whim企画部での話し合いの結果、コインケースを製作することになり、

早速試作を始めました。

 

形作り

 

最初はこんな風に、フェルトを使って形状の検討をしています。

 

サイズを変えたり、縦横の比率を変えたりと

使いやすい形を試行錯誤。

 

コインケース試作内側

 

中の見やすさを確認してみたり

 

コインケース試作確認

 

手の入りやすさを考えたりして、ようやく革での試作を始めます。

 

と、今週の「Aのひとこま」はここまで。

続きは来週、ご紹介したいと思います。

 

whim_aでした✋


コメントは受け付けていません。

0