whim

nのひとりごと~*2連ポーチの作り方*

こんにちは。

もう6月も終わり…ということは、1年の半分が過ぎようとしています。

年々時の経つのが速くなっている気がするのですが

気のせいでしょうか…

「あと半年しかない!」じゃなく「あと半年もある!」と

ポジティブに捉えて日々楽しみたいと思います!

 

 

 

大人気のエコバックホルダー

 

 

先日から店頭に並んでいるエコバックホルダー

おかげさまで大好評で、早くも追加生産しています!

スタッフの間でも人気で、自分用、家族用、お友達へちょっとしたプレゼントにと、何個も欲しくなります。

昨日も勤務時間が終わった後、みんなでワイワイ言いながら楽しく作製しました。

私が作ったのはこちら↓

エコバックホルダーn-2

 

やっぱり明るい色になりました(笑)

しっかりした厚めの革だったので、裏をつけずに1枚で周りミシンステッチをかけました。

気分によってピンクと使い分けようと思います。

 

 

 

2連ポーチ

 

 

店頭限定販売しています、ショルダーにもなる2連ポーチは男女問わずの人気商品です。

「この形でこっちの革で!」とパターンオーダーもよくいただきます。

今日はそんな2連ポーチを作る様子を見てくださいね。

 

 

まずは裁断です。

革は袋になる部分のほかに、小さなパーツもひとつひとつ揃えます。

 

このほかに、保形や強度アップのための芯地も使います。

 

2連ポーチー1

色がうまく出ませんが、黒です。

金具は真鍮を使います。

 

 

 

裏地はターコイズブルーを選びました。

左上はポケットです。

2連ポーチ-2

 

 

 

下準備として、「漉き」という作業を行い、折ったり縫ったりするために革の厚みを調整します。

次に必要な個所に芯を貼ります。

そして、後ろ側にⅮカンを縫い付けた後、仕切りになる2枚を縫い合わせてから表側の1枚と袋状に縫い合わせます。

 

2連ポーチ-3 2連ポーチー4

 

 

 

もう1枚の表側を縫い合わせて、ひっくり返し、形を整えます。

 

 

2連ポーチー5 2連ポーチー6

 

 

裏地の方は、ポケットを付けた後、表側と仕切り布を縫い合わせます。

これを2つ作ります。

 

2連ポーチー7

 

この後、表の革と裏地をファスナーをはさみながら合体させます。

 

 

ふう、、今日はこのあたりで…

この後は私にとって最大の難関「ファスナー付け」と「貼り合わせ」が待ってます!

どんな仕上がりになるかは来週までのお楽しみに♪

 


コメントは受け付けていません。

0