whim

Aのひとこま~コインケース、ついに!~

 

こんにちは、whim_aです。

先日、新しいアイシャドウを買いました。
最近マスク生活で、メイクが億劫になってきているので、
目元だけでもちゃんとお化粧をして、やる気スイッチをONにしようと思います。

 

さて、今週の「Aのひとこま」は、先週に引き続き、
コインケースの試作のお話。

 

…ですが、その前に。

先日きれいな紫陽花を見に行ったので、そのお話を。

 

猪篠 あじさいの里

whim_mさんのブログでも、紫陽花のお話が出ていましたが、
6月も下旬になり、紫陽花が見頃を迎えました。

 

ということで、母と愛犬と一緒に、
神崎郡神河町猪篠へ紫陽花を見に行ってきました。

 

猪篠(いざさ)地区は、whimのある福崎町から北へ、車で約30分のところにあります。

初めて知ったのですが、猪篠の紫陽花は「あじさいの里」と呼ばれているそうです。

 

猪篠集落有志のみなさんが、平成22年から日本一のあじさいの里づくり事業に取り組んでおられます。6月中頃から集落内の約7千株(2018年時点)の紫陽花が咲き誇る風景が広がります。

 

「あじさいの里」というのは、公園のような施設ではなくて、

地域事業の一環なんですね。

なので、猪篠地区に入ると、どこを見ても紫陽花がきれいに咲いていました。

 

猪篠あじさい1

 

猪篠あじさい2

 

満開ですね!

それに風が涼しくて気持ちいいです。

 

猪篠あじさい3

 

向こうに見える株も全部、紫陽花です。

 

道路沿いにも、たくさん。↓

猪篠あじさい4

 

ここから右折して奥猪篠にも、たくさん紫陽花が咲いています。

ちなみに、奥猪篠では美しい石積みの棚田も見られます。
この日も、紫陽花と一緒に棚田を撮影している方を見かけました。
知る人ぞ知る、絶景スポットですね!

 

素敵な景色に囲まれて、心癒されました~♡

 

 

兵庫県のホームページにも少し紹介されています。

兵庫県/ひょうごの景観ビューポイント150選(中播磨)

 

whimのある福崎町も、ビューポイントがたくさんあるので、

ぜひ、足を運んでみてくださいね!

 

 

 

コインケース 4回目の試作

では、いよいよコインケースの試作のお話です。

 

前回までのお話はこちら↓

Aのひとこま~コインケースは完成するのか?~

社長からのアドバイスにより、ミリ単位の型修正を行って完成した

4回目の試作品がこちら。

 

コインケース試作4

 

ころんとした可愛さは、そのままに。

 

コインケース試作4

 

ファスナー下部もすっきりと。

 

コインケース試作4

 

内装は小さすぎず、大きすぎず、
底の安定感が増しました。
ガバッと開くので、中がとっても見やすいです。

 

手になじむサイズ感。

R(曲線)も緩やかで、ファスナーがスムーズに開閉できます。

 

ということで、こちらのコインケース

商品化決定です~👏

 

まだ決定したばかりなので、詳細は決まり次第、

またこちらでご紹介しますね!

 

では、今週の「Aのひとこま」はここまで。

whim_aでした✋


コメントは受け付けていません。

0