whim

Aのひとこま~マクラメ編みハンギングの作り方前編~

こんにちは、whim_aです。

 

最近、愛犬の首輪を本革で作ろうと思い、

どんなデザインにしようかと考え中です。

 

本革の首輪は、耐久性があり、丈夫で長持ちします。

さらに、合成皮革に比べて通気性が良いので、蒸れにくく、

犬の体温や湿気によく馴染むそうです。

 

少々皮膚が弱い我が家の愛犬にも良さそうです。

早く作ってあげたいなぁ。

 

 

エコバッグホルダー好評発売中!

 

連日ブログで、話題になっていますが、

エコバッグホルダーが好評発売中です。

 

当店近隣のお店、企業様にパンフレットを設置・配布しています。

 

写真にはないカラーもたくさんございますので、

ぜひ店頭で、ご自身のお気に入りの色を見つけてくださいね!

 

 

マクラメ編みハンギングプランターの作り方

さて、今週の「Aのひとこま」は、こちら↓

 

レックスベゴニア

 

以前の「Aのひとこま」で登場した、

“マクラメ編みハンギングプランター”の作り方をご紹介します。

 

過去の記事はこちら↓

Aのひとこま~ベゴニアの葉挿しとパキラのその後~

 

私が作ったマクラメ編みハンギングプランターは、

基本の編み方「まとめ結び、ねじり編み、平編み」で、できました。

 

今回は、ハンギングプランターを吊るす輪の部分から、

「まとめ結び」をご紹介します。

 

<材料>

コットンコード(綿紐)

接着剤

 

コットンコードはどういうデザインにするかで、長さが変わってきますが、

今回のハンギングプランターは約30m使用しました。

 

<作り方>

では、吊り下げる輪っかの部分を作ります。

ハンギング 結び目

 

まず、3m50㎝の紐8本を束ねて半分に曲げ、1mの紐をぐるぐると巻き付けます。

ハンギング 編み方 ハンギング 編み方

 

好きな長さまで巻いてください。

 

ハンギング 編み方

 

 

まとめ結びの結び方

好きな長さまで巻けたら、まとめ結びをします。

まとめ結びは、ハンギングプランター作りの最後にも出てくるので、

詳しくご紹介しますね。

 

まず、50㎝の紐の端をU字の形に置いて、反対の端をその周りにぐるぐる巻き、

ハンギング 編み方 ハンギング 編み方

 

巻き終わった先端を輪っかに通して、

ハンギング 編み方 ハンギング 編み方

上に出ている紐を引っ張り、輪っかをぐるぐる巻いた中に隠します。

ハンギング 編み方 ハンギング 編み方

 

隠す時に輪っかのところに接着剤をつけておくと、しっかり固定されます。

ハンギング 編み方  

 

余った紐をカットして、

ハンギングプランターを吊るす輪っかの部分が完成しました。

 

ハンギング 結び目

 

次は、ねじり編みをしていきますが、

ねじり編み、平編みは次回、ご紹介しますね!

 

 

ということで、今週の「Aのひとこま」はここまで。

whim_aでした✋


コメントは受け付けていません。

0