whim

とある店員Mの気まぐれ~ウォレット財布試作品完成!~

こんにちは whim_mです。

 

ようやく夜が涼しくなってきましたね。

皆様はどのように過ごされてますか?

私は窓を開けて扇風機をかけているのですが、そうすると外から風と共に虫の声が聞こえてきて秋の近づきを感じます。

だけども朝はまだまだ暑いですね…日差しと暑さで自然と目が覚めて最近はとても早起きです(笑)

 

 

 

さて今日は前回記事にしました『薄型ウォレット財布の試作』が出来上がったので報告です。

 

 

ウォレット財布試作品完成!

 

 

前回女性の手ではなかなか持つのが大変だったウォレット財布。

内装などを薄く仕上げていき、組み上げ終わりました。

 

左の赤い方が今回の試作品です。

 

どうですか?

がっちりしっかりした見た目からスッキリ薄くスタイリッシュに仕上がりました。

持った時の持ちやすさ使いやすさもアップしてます。

薄くて、軽くもなったのでかさばる感じも解消されました。

 

 

数値的には約1cmほど薄くなりました。

薄くすっきりしたのでバネホックやベルトをしなくてもぱたんと閉じればふたが開かないよう仕上がりました。

閉じたときにバネホックやベルトなしの状態だと開き具合が気になっていたのですがとても満足のいく仕上がりです。

 

 

コバ塗りにもこだわりました

 

 

コバ塗りのメリット

革の断面を磨いた後、専用の塗料を塗り重ねる仕上げ方です。

生地の折り返しがないため、使用中にひっかかりが なく、ほつれる心配がありません。

塗料を塗るだけでも、水や衝撃に強くなり、財布の耐久性が アップすると言われています。

コバ処理の記事も過去にご紹介いたしましたので

興味のある方はこちらもどうぞ。

 

 

見た目はカジュアルで落ち着いた感じなのですが、開くと…

 

内装との色の対比で赤のコバ色が映えて、遊び心の詰まった財布に仕上がりました。

 

 

まだ少し厚みを削れるところがあるので、そこを削って、少し柔らかい革でも作ってみたいなと思います。

いろんな方に手に取っていただけるような商品になるように作っていきますね。

 


コメントは受け付けていません。

0