whim

とある店員Mの気まぐれ~ベルト無し?スマホカバー~

こんにちは。whim_mです。

 

台風接近で天候が不安定の中、

9月6日に高砂市にある喫茶「魔笛」で行われたイベント「魔笛DE雑貨市」へお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

エコバッグホルダーが好評だったと、社長からとても良い報告を聞きました。

 

他のシリーズも続々と動いているので、エコバッグホルダーに続けるような良い商品を完成させていきますね。

 

さて今日の『Mの気まぐれ』ではオーダーでよくご注文いただく『ベルト無しスマホカバー』についてお話しようと思います。

 

 

ベルト無しスマホカバー

 

ベルトが無いスマホカバーのメリット

・すぐ開くことが出来る

・ポケットなどに入れる際、引っ掛かりがない

・ベルトが無い分薄くコンパクト

などがあります。

 

実際オーダーされる方も

『画面が守れる手帳型でベルト無しが欲しいが良いのがない』

『仕事で通話をよく使うのでベルト無しが良い』

『ベルトがあるとサッと取り出せない』

と頼まれる方が多いので、店頭モデルを作製してみました。

 

 

こんな感じです。

ベルトが無いだけなので見た目はほぼベルト有りと変わらない作りです。

 

 

 

ベルトが無いのでパタンと閉じるとスッキリスマートに見えます。

引っ掛かりも無いのでポケットからもすぐ取り出せます。

 

 

 

内装です。

ベルト有りだと文字を打つ時などに少し持ちにくいなどもベルト無しバージョンでは解消されそうです。

 

 

使用時のことも考えて、曲げやすい加工もしています。

電話をかけるときケースを反対に折り曲げて耳に当てる方が多いと思います。なので、内装も丈夫な革で仕上げることによって、

永く使用しても、ひび割れたり傷みが出にくい作りになっています。

 

 

私は手帳型のカードを入れても絶対落ちない安心感で、ベルト有りしか使ったことがなかったのですが、

オーダーでお聞きして製作するうちに、ベルト無しを使うと便利だなと思う部分も多々発見できました。

携帯をよく使うお仕事のお客様がオーダーで頼まれることが多いのも分かる気がします。

 

 

実は作製中、ぺたんとスマートに完成するはずが縫製後見たらぺたんと閉じなくて大変でした。

なんとか社長に相談して対処できたのですが…

またしてもその大変な様子を撮影していないというミス!

毎回対処してから気づきますね💦

 

 

今回は2色を店頭モデル用に作りましたが、お客様の意見を聞きつつアイディアを足してもっと使いやすいスマホケースも作れたらなと思います。

 

 

 

今回のベルト無しスマホケースは店頭にて販売しています。

お店へ来られた際は是非手に取ってご覧くださいね。


コメントは受け付けていません。

0