whim

観葉植物のある暮らし~パキラ・ぺぺロミア編

こんにちは、whim_aです。

 

先日、「今週のブログは何を書こうかなぁ」と考えてると、

whim_nさんから、

「whim_aさん、パキラ元気?」と質問が。

 

そういえば最近、観葉植物について書いてなかったなぁ。

 

…ということで今回は、以前ご紹介したパキラの現在の様子と、

新たに「ぺぺロミア」という植物について、お話したいと思います。

 

 

パキラの現在

前回、パキラについてご紹介したのは7月でした。

その時のパキラがこちら。↓

7/8パキラ

 

そして、昨日撮影したパキラがこちらです。↓

パキラ

 

あれからまた、葉が増えて、

すっかり一人前のパキラになりました。

 

剪定して挿し木にしたパキラはというと、↓

パキラ

 

一応元気です。

でも先日から、何が原因なのかわかりませんが、

何枚かの葉が黄色に変色して落ちてしまいました。

 

葉が黄色に変色する原因としては、

  • 日照不足
  • 根腐れ、根詰まり
  • 養分不足
  • ハダニなどの病気

などが考えられます。

 

このパキラは、数週間前から少し置き場所を変えていたので、

もしかすると、日照不足が原因かもしれないですね。

 

とりあえず窓際に移して、少し様子を見てみようと思います。

 

 

ぺぺロミアって?

今回新しくご紹介する、我が家の観葉植物がこちら。↓

ぺぺロミア

 

 

しましま模様が個性的な「ぺぺロミア」です。

 

ペペロミアは、コショウ科サダソウ属の総称です。1年中葉っぱをつける常緑性の多年草で、肉厚の葉っぱが上や横の伸びて生長します。高くなったり、横に広がったり、または下に垂れ下がるなど、葉姿は種類によって違います。

 

ぺぺロミアは、たくさんの種類があり、

世界中に約1,000種類ほどあるといわれているそうです。

 

我が家のぺぺロミアはその中でも、

「ぺぺロミア・プテオラータ」という種類。

 

…かなぁと思っていたのですが、

「ぺぺロミア・アングラータ」という種類にも似ていて、

正直、どっちなのかわかりません(笑)

 

ご存じの方は、whim公式Instagramにて、

コメントいただけると助かります💦→ @whim29683

 

 

ぺぺロミアの水やり頻度は?

とにかくこの縞模様に惹かれて、お迎えしたぺぺロミアですが、

水をそれほど与えなくても良いので、比較的育てやすい植物です。

 

土が乾いたなと思ったら水を与える程度が丁度良いです。

 

今は元気ですが、実は育て始めた頃に水をやりすぎて根腐れしてしまい、

茎が全部ポキッと折れてしまったことがあります。

もうダメかなぁと思いつつ、倒れていた茎をイチかバチか挿し木すると、

ちゃんとまた根を生やして復活してくれました。

 

なので、挿し木した時の葉はもうヘロヘロになっています。

後で生えた葉と見比べるとこんなに違います。↓

挿し木した葉 後で生えた葉
ぺぺロミア ぺぺロミア

 

そして最近、葉が伸びて大きくなり過ぎていたので剪定したのですが、

よく見るとちゃんと新芽が出ていました。

ぺぺロミア

 

観葉植物は癒されるだけでなく、生命力に元気をもらえますね。

またこの新芽が大きくなるのが楽しみです。

 

whim_aでした✋


コメントは受け付けていません。

0