whim

ベゴニアの葉挿しは成功したのか?

こんにちは、whim_aです。

 

最近は、商品開発の傍ら、工房の模様替えに向けて準備中です。

撮影スタジオも新たに設置されましたが、

より効率良く製作ができるように、工房の機械も大幅に移動する予定です。

また模様替えが完成したら、ブログでご紹介しますね。

 

 

さて、今回は以前ご紹介したベゴニアの葉挿しについて、

ご紹介したいと思います。

 

 

レックスベゴニアの葉挿し

レックスベゴニアの葉挿しに挑戦したのは、5月末頃でした。

 

その時の記事はこちら↓

Aのひとこま~ベゴニアの葉挿しとパキラのその後~

 

ネットで葉挿しの方法を調べて、初めてチャレンジしたベゴニアの葉挿しは、

「こんなので本当に発根するのか?」と思うほど、

なかなか斬新なビジュアルでした。

 

葉挿し完成

 

葉挿しした後は気づいたときに水をやる程度で、見た目も全く変化がないので、

「やっぱりこんなので、根は生えないんじゃないかな」

と、諦め半分で置いていました。

 

 

ベゴニアの発根

しばらく経ったある日、植物の周りを掃除していた時に、

誤って葉挿しした鉢を倒してしまいました。

 

土がバサッと出てしまい、葉もポロっと土から出てしまいました。

 

「これは、もうダメだな。。」

落胆しつつ葉を拾い上げると、

ひょろひょろっと頼りない根が2本、生えていることに気づきました。

 

「根っこが生えてる!」

と、嬉しさと驚きで慌てて葉を鉢に戻しました。

 

写真を撮ればよかったなと、葉を戻してから気づいたのですが、

この偶然の出来事で発根を確認できたのは、7月頃の事でした。

 

 

それからまたしばらくすると、2枚葉挿ししたうちの1枚が、

茶色く変色しました。

 

その1枚は、ほとんど根を伸ばすことなく、枯れてしまいました。

 

残念に思いながらも、もう1枚の方はまだ緑色で、

一応根を伸ばしていそうだったので、もうしばらく様子を見ることにしました。

 

 

ベゴニアの発芽

発根は確認できたものの、それからまた見た目に変化がないまま秋になりました。

 

寒くなると芽も出なさそうなので、ほとんど諦めていたのですが、

先週、パキラの撮影をしていた時に、ふとベゴニアを覗くと、

葉の上に何かが乗っているような…

 

ベゴニア

 

これは、もしや…?

 

ベゴニア

 

新芽です!

芽が出ていました。

すごい、こんな出方するのか。

感動です。

 

 

喜びも束の間…?

せっかくの発芽の感動も長くは続かず、

次の日からだんだんと葉が茶色に変色してきました。

 

ベゴニア

 

葉挿しした2枚のうちの1枚は、茶色に変色して枯れてしまったので、

こちらも芽を出して力尽きてしまったのでしょうか…

 

でも、よ~く見てみると、

 

ベゴニア

 

なんか、葉の下からも芽が出ているような…?

 

これは生きてるのか?枯れてるのか?

正直ちょっとよくわかりませんが、諦めずに観察してみようと思います。

 

どうか、芽が伸びますように。

whim_aでした✋


コメントは受け付けていません。

0