whim

トートバッグの口の閉じ方は?

マグネットボタンで止めてみよう

床トートⅯ

 

今回は、トートバッグの口の閉じ方を検証してみることにしました。

 

まずはマグネットで止める方法として、whimでは次の3種類を主に使用しています。

 

ベロタイプ バッグの閉じ方ベロタイプ バッグの閉じ方ベロタイプ2
貼り付けタイプ-1 バッグの閉じ方貼り付けタイプ1 バッグの閉じ方貼り付けタイプ2
貼り付けタイプ-2 バッグの閉じ方貼り付けタイプ丸1 バッグの閉じ方貼り付けタイプ丸2

 

 

メリット・デメリット

  メリット   デメリット

ベロタイプ

  • 空間が出来て容量口が多くなる
  • デザインがスッキリしている
   
  • 中が見えやすい

貼り付けタイプ

-1

  • 容量が少ない時はしっかりと口をふさぎ、
  • 容量が多くなるとそれに合わせて口が広がってくれる
 
  • 開け閉めがしにくい
  • 革をたくさん使うので、他のものより重量感がある

貼り付けタイプ

-2

  • 口をしっかりと閉じることができる
  • マグネットの下にブランドネームやご自身のお名前を刻印することができる
 
  • しっかりと閉じてしまうため容量に限りがある

 

いかがでしょうか?

今はこの3つの中から、トートバックの大きさやデザイン、用途などで使い分けをしています。

ベロの大きさを大きくしたり、貼り付けの革をできるだけ小さくしたり、、その時々で試行錯誤しながら作成しています。

また、オーダーでは「ファスナー開きにしてほしい」というご要望も多く、定番の形としてファスナー開きも加えていけたら。と考えています。

 

 

 

whimのコンセプトである「持つ喜び 使う喜び」 を軸に、機能美を追求した製品作りにこれからも取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

春財布キャンペーン実施中!

 

ただいま春財布キャンペーンを実施しております。

3月31日までにご注文いただくと、とってもお買い得な特典付きです。

どうぞご利用くださいませ!

 

 

春財布2021

 

 

whim_nでした。

 

 

 

 


SITE MAP

0