whim

革の経年変化は使い方で変わる?

先日、愛犬のシャンプーをしようと首輪を外すと、

首輪がかっこよく経年変化していることに気づきました。

 

ということで今回は、首輪のエイジングをご紹介したいと思います。

 

革の経年変化

愛犬が本革の首輪を使用し始めてから約半年。

 

製作時のブログはこちら↓

Aのひとこま~本革首輪のメリットって?~

経年変化約1ヶ月↓

Aのひとこま~本革首輪の経年変化~

 

半年使用した首輪は、とてもかっこいい感じになってきました。

 

 

革の経年変化ビフォーアフター

こちらが経年変化6ヶ月の首輪です。

 

1ヶ月の頃と見比べるとこんな感じ。

1ヶ月使用 6ヶ月使用
犬 首輪 本革

全体的に色が濃くなりました。

 

未使用の革と比較すると、色が濃くなったのがはっきりとわかります。

左:未使用、右:経年変化6ヶ月

 

艶が出て、角を落とした断面もさらに丸く柔らかくなってきました。

 

 

ヌメ革のエイジング

表面に使用した牛革のエイジング(経年変化)よりも、

内側に使用したナチュラルヌメは、さらにはっきりと色が濃くなりました。

 

上:6ヶ月使用

下:未使用

 

最初の色は薄くピンクがかったマットなベージュでしたが、

ツヤのある飴色に変化してきました。

 

ナチュラルヌメは、染色がされていないので、

経年変化がとてもわかりやすく見られます。

 

表面のキャメル色の牛革と、ほとんど変わらない色にまで濃くなっていました。

 

 

エイジングは「らしさ」が出る

使用時と比べて、色の濃さや艶以外での変化が見られたのは、

首輪の先端部分です。

 

1ヶ月使用 6ヶ月使用
犬 首輪

先端はなめらかに丸くなり、渋かっこよくエイジングしました。

 

さらに、いつも金具を留める位置が決まっているので、

その部分に沿う形に革が変形しています。

使い始めた時より金具が留めやすくなりました。

 

革製品は使い方が形に現れるので、

同じ革製品でも、使う人や使い方が違えば、違う形にエイジングされます。

 

使う人に寄り添って育っていく革の魅力を、改めて実感しました。

 

 

春財布キャンペーン開催決定!2/16~3/31

 

→ ONLINE SHOP

 

2月16日より、春財布キャンペーンを開催します!

現在、春財布フェアを実施中ですが、

2月16日~3月31日まで、

期間中にwhimで春財布をご購入されたお客様に、素敵なプレゼントをご用意しました。

詳細は後日ブログでお知らせしますので、お見逃しなく。

 

春財布2021

 

whim_aでした✋


SITE MAP

0